注入治療(育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法・グロースファクター再生療法)

MENU

注入治療

薄毛治療の1つ:成長因子の注入治療

 

注入治療とは、成長因子やミノキシジル/フィナステリド、発毛に有効な栄養素(各種ビタミン・ミネラル成分)など薄毛に対して効果のある成分(薬剤)を、頭皮に直接注入して育毛や発毛をうながす薄毛治療の1つの方法です。

 

注入治療の一番のポイントとなる成長因子は別名:グロースファクターとも呼ばれ、その数は150種類以上。

 

成長因子ごとに役割は違いますが、衰えている細胞や休止している細胞を活性化させ、新たに成長・増殖をうながしたり、毛乳頭へとつながる毛細血管を新しく作り出したりするといった効果があります。

 

つまり、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)によって攻撃された毛母細胞を復活させて乱れた毛周期を正常に戻したり、老化によって失われた毛細血管を新生させたりすることが、注入治療では可能になるというわけですね。

 

多くのAGAクリニックでは薬治療と注入治療をメインメニューとして扱っていることが多く、最も人気のある薄毛治療法となっています。

成長因子・ミノキシジル・フィナステリド・発毛に有効な栄養素などが調合された液体状の薬剤のことを「カクテル」と呼び、AGAクリニックの現場では「育毛カクテル」や「発毛カクテル」といった感じの呼び名で使われています。

有効成分を頭皮内へダイレクトに届けられる

注入治療の最大のメリットは、有効成分をダイレクトに頭皮内の細胞に送り届けることができるという点です。

 

飲み薬(内服薬)の場合、胃や腸で吸収された有効成分はまず肝臓へと送られます。その時に有効成分の7〜8割は肝臓で分解されて対外に排出されます。

 

普段から体内に存在する物質ではないので、肝臓がこれらを「毒物」と判断して解毒してしまうからです。

 

そして、残りの2〜3割の有効成分が血流にのって「全身に」行きわたります。

 

人間の身体の細胞は約60兆個(37兆個という説もあります)と言われていて、単純に言えばその細胞すべてに有効成分が分散されて届くことになります。

 

つまり、髪の毛の細胞に届く有効成分量は非常に少なくなってしまうのです。

 

飲んだ有効成分の全てが薄毛治療に役立っているわけではないんですよね。薄毛部分にのみ成分が届いてくれれば嬉しいですが、残念ながらそれをコントロールすることはできません。

 

塗り薬(外用薬)も、薬液が頭皮内に全て浸透していかなかったり液ダレしたりするため、こちらも塗った外用薬が100%の効き目を発揮するわけではありません。

 

その点、注入治療であれば、ピンポイントで薄毛部分に有効成分を与えることができるというわけです。

 

代表的な3つの注入治療法

現在、AGAクリニックで行われている代表的な注入治療法(名称)は次の3つ。

 

【1】育毛メソセラピー
【2】HARG療法(ハーグ療法)
【3】BENEV療法(ベネブ療法)

 

管理人が調べた限り、AGAクリニックの約8割がこの3つの治療法のどれかを(アレンジしているケースも含めて)ベースにしていました。

 

この【注入治療】のカテゴリーでは、注入治療(育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法)自体のことや、それぞれの違い、効果や注入方法、注入時の痛みについてなど、詳しく紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

注入治療に関する記事一覧

注入治療は薬治療との併用が基本

AGAクリニックでおこなわれる薄毛治療の1つ:注入治療(育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法・グロースファクター再生療法など)の効果について解説しています。

【育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法】3つの違い

薄毛治療(AGA治療)で行われている育毛メソセラピー・HARG療法(ハーグ療法)・BENEV療法(ベネブ療法)。この3つの違い(成長因子・効果・費用など)について詳しく解説しています。

育毛メソセラピー

多くのAGAクリニックで薄毛治療のメインメニューとなっている育毛メソセラピー。ここでは配合されている成長因子や成分、治療効果、注入方法、副作用、費用などについて詳しく解説しています。

HARG療法(ハーグ療法)

AGAクリニックの薄毛治療としておこなわれるHARG療法、一番古くからおこなわれている歴史の長い注入治療がこのハーグ療法です。ここではハーグ療法に含まれる成長因子(AAPE)や注入方法、治療効果、費用などについて詳しく解説しています。

BENEV療法(ベネブ療法)

HARG療法と並んで多くのAGAクリニックでおこなわれている薄毛治療方法の1つがBENEV療法(ベネブ療法)。ここではベネブ療法に含まれる成長因子や注入方法、治療効果、費用などについて詳しく解説しています。

Mesoline HAIR療法(メソラインヘア療法)

AGAクリニックの育毛メソセラピーとして使われていることの多い薬剤がMesoline HAIR(メソラインヘア)。ここではMesoline HAIRに含まれている成長因子やクリニックの薄毛治療でどういった使われ方をしているのか詳しく解説しています。

育毛メソセラピー/HARG療法/BENEV療法で行われている様々な注入方法と痛み

薄毛(男性型脱毛症)や抜け毛に悩む人に向けて、AGAクリニックで行われている育毛メソセラピー、HARG療法、BENEV療法といった注入治療。ここでは10種類の注入方法と注入時の痛みについて詳しく解説しています。

注入治療(育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法)を受ける回数や期間

注入治療(育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法)を受ける回数の目安やAGAクリニックに通うスケジュール・期間について解説しています。

育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法だけで薄毛治療はできないの?

薄毛治療(AGA治療)のメインメニューとして多くのAGAクリニックで取り入れられている育毛メソセラピー・HARG療法・BENEV療法といった注入療法。これだけで薄毛治療はできず薬治療も必要になる理由について解説しています。

【バルジ領域】成長因子を注入すると発毛につながるメカニズム

AGAクリニックでおこなわれている育毛メソセラピー/HARG療法/BENEV療法などの注入治療。成長因子を注入することでなぜ発毛が促されて薄毛治療に効果があるのか?そのメカニズムについて解説をしています。